【ときめき怪獣】
 「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」
 楽曲制作

【テーマ】
「各シーンの色付けをする楽曲を制作してほしい」

【アプローチ】
スケジュールが合わず、稽古場も通しも、直接伺うことが叶わなかったため、
通し動画を共有してもらい、必要だと思うシーンに楽曲をつけ、
演出担当からのフィードバックを受けながら、曲を仕上げた。

もともと公演が始動する前から、同名小説の舞台化をしたい旨を、主催から伺っていたため、
以前から少しずつ作っており、舞台化が決定したのちに、作った楽曲を提案するという、少し特殊な関わり方をした演目。

【担当】
・楽曲制作

【制作日数】
楽曲 => 6日

【演目解説】
演劇集団「ときめき怪獣」 企画公演。
主催のハルナカネコと、個人間で、以前から実現させたいと言っていた、桜庭一樹原作の同名小説の舞台化。

PAGE TOP